Communicative English Program - Junior   中学1-3年レベル

         英語基礎の学習における音声トレーニング面を補う目的の学習材です。

         例文はできる限り音声で聴くこともできるようにしてあります。


その1 (中1レベル)  その2  (中2レベル)  その3  (中3レベル)   単語・語句練習  英検の学習


(1〜19)              (20〜46)              (47〜72)


           これらの基礎の学習はあなたの技能としての英語力を発展・活性化させていく、核となるものです。
           外国語として英語をモノにする上でとても重要です。

           まずは基本の知識・理屈として覚える、知る」
           しかし、「使える英語力」を目指す人はそれで終わらせてはいけません。
           「頭で覚え、知った」ことを
「 体で慣れて、使える」レベルへと発展させましょう。


1

アルファベット※省略

A〜Z

2

数字の英語
1〜100  足し・引き算  時間   月、曜日、序数

1〜100の数字/計算・時計の読み方 

3

a / an、  This is  〜 / That's 〜    (1)   (2)

aとan 単数 / be動詞 (1)[指示代名詞]

4

単数と複数

複数形の発音

5

These are 〜/Those are 〜

be動詞 (2) [指示代名詞] / 名詞の所有格

6

「〜の(もの)」の言い方  (1)  (2)  (3)

be動詞 (3) [指示代名詞] / my, yourなど / mine, yoursなど / Tom's, my father'sなど

7

I'm 〜、You are 〜など  (1)  (2)

be動詞 (4) [人称代名詞]

8

否定文  (1)  (2)

be動詞 (5) [人称代名詞] / 否定文

9

疑問文  (1)  (2)

be動詞 (6) [人称代名詞] / 疑問文と答え方

10

色の言い方  (1)  (2)

be動詞 (7) / What color〜?

11

What 〜? / Who 〜? / Whose 〜?  (1)  (2)

be動詞 (8) / 疑問詞

12

haveとhas [1]  (1)  (2) (3)

have動詞 (1) / 平叙文・疑問文と答え方

13

haveとhas [2]  (1)  (2)

have動詞 (2) / 否定文 / 疑問詞

14

命令文 / Let's 〜 / can  (1)  (2)

一般動詞 (1) / canの平叙文・否定文・疑問文と答え方

15

一般動詞 [1] (1) (2)  (3)

一般動詞 (2) / 平叙文・否定文

16

一般動詞 [2] (1) (2)

一般動詞 (3) / 疑問文と答え方 / 人称代名詞の目的格(me, you, himなど) / 時計の読み方

17

There is (are) 〜  (1) (2)

be動詞 (9)・have動詞 (3) / someとany /疑問文と答え方

18

ing 形  (1) (2)

一般動詞 (4) / ing 形の作り方 / 疑問文と答え方

19

いろいろな疑問文  (1) (2)

be動詞 (10)・一般動詞 (5) / Where〜? / When〜? / How old (tall)〜? / Which 〜?


Communicative English Program

とにもかくにもここにある基本・基礎はしっかりと習熟 を図ってください。頭で理解するだけではダメです。頭も身体も使ってください。

 学習をより効果的なものにするために 
・ 音声を真似て口に出して言ってみましょう
・ 音声を聴いて、それをそのまま文字にして書いてみましょう
・ 文字(文章)を口に出して読む、音読練習をしましょう
・ 読んだ文字を紙に書き写してみましょう



皆で使うエイゴザイ